よくあるご質問|川口市伊刈で歯科をお探しの方はあきファミリー歯科まで

診療時間 日・祝
10:00~13:00
14:30~20:30
14:30~18:30 休診日:火曜
※最終受付は各時間の30分前です。
ご予約・お問い合わせはこちら
  • 電話
  • メニュー

 小児歯科

  • 歯医者へは何歳から通えば良いですか?
    歯医者へは生後6ヶ月頃~、遅くとも1歳半くらいまでには一度通院していただくことが望ましいです。小さな頃から通っていただいたほうがお子様の歯医者に慣れるので、ストレスを感じずに通院することができます。また、この頃から定期的に通院することができれば、むし歯になっても最小限の治療で済むので生涯に渡って健康的な口内を維持することが可能です。
  • 乳歯の歯みがきのコツを教えてください。
    乳歯の歯質は弱いので、ゴシゴシと強く磨かないようにするのがベストです。力加減は100~150グラム程。わからない時は歯ブラシを持ってスケールに押し当て、力加減を測ってみるのがオススメです。お子様の中には嫌がるお子様もいますが、親御さんとのスキンシップも兼ねてお喋りしながら取り組んでみるのも良いでしょう。
  • 自分で歯みがきをさせたいです。どうしたら良いですか?
    小さな頃から歯ブラシ・歯磨きに慣れさせておくのが良いです。また、歯磨きはどういうものなのかを理解していないお子様がいるので、親御さんが歯磨きをするところを見せてあげるのも良いと思います。
  • 歯科医院に行くと、泣いたり暴れたりして治療ができません…
    歯科医院の雰囲気や人が怖いと感じているのかもしれません。当院ではそのようなお子様に無理矢理治療をすることはなく、まずは慣れていただけるようにお話からはじめます。その後、段階的に治療をおこない、恐怖心や不安感を解き放せるように接しさせていただきますのでご安心ください。
  • 定期健診はどのくらいの頻度でいったらいいですか?
    3~4か月に1回です。
    3~4か月ごとにフッ素塗布やシーラントを行うことで、お子様の歯を強く丈夫にすることができます。
    集団検診だけでは足りないケアも、あきファミリー歯科にお任せください。
  • フッ素はむし歯予防に本当に効くの?
    効果があります。
    フッ素は初期段階のむし歯を治す働きもあり、予防への効果を期待できます。
    ①歯を強化する
    ②歯の再石灰化を促す
    ③虫歯菌の働きを抑制する
    フッ素はお子様の虫歯予防としての認識は広いですが、大人にとっても有効な予防法です。気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 審美歯科

  • 金属アレルギーでも大丈夫ですか?
    金属アレルギーの方でも使用していただける、メタルフリーの被せものを作製可能です。種類はオールセラミックやジルコニアなど様々な材料があります。その材料が患者様に適しているのか検査して、治療費の面なども含めでお話させていただきます。
  • セラミックは変色しないのですか?
    セラミックは、陶器と同じように水分の吸収が無いので変色しません。そのため、歯を白く保つことが可能です。
    セラミックは、他の素材に比べ天然歯に最も近い色・透明感を出すことができます。

 インプラント

  • インプラント治療は痛いでしょうか?
    インプラント治療は痛みを感じることが比較的少ないです。手術中は麻酔を使用していますし、術後は多少痛みを感じることがあっても痛み止めを飲めば安心できる程度です。その他、喫煙を控えたり、鼻を強くかまないなど気をつけていただくことで痛みを感じることはより少なくすることができます。
  • インプラント治療に年齢制限はありますか?
    インプラント治療に年齢制限はございません。しかし、持病があったり、骨が脆かったりする場合はインプラント治療をオススメできない場合があります。また、18歳以下のお子様に関しても顎の骨の発達が十分でない場合は、インプラント治療をオススメすることは難しいです。
  • 入院は必要なのでしょうか?
    埋入する箇所の状態や本数によって一概にはいえませんが、ほとんどの方は日帰りでの手術が可能です。手術後は少し休んでいただいて、ご自宅での過ごし方をご指導させていただきますので安心してお帰りいただけます。
  • 治療期間はどのくらいありますか?
    こちらも患者様の症状によって異なりますが、一般的には半年~1年半が目安です。特にインプラント治療では安定期間を重要視し、無理なく治療を進めてまいりますので、むし歯治療と比較すると長期的な治療となります。
  • 埋入後、気をつけることはありますか?
    お口の中をできるだけ清潔に保つようにしましょう。インプラントを長持ちさせるためにも、セルフケアだけでなくあきファミリー歯科で専門的なメンテナンスを受けることがとても重要です。
  • 金属のネジを入れることに不安を感じます…
    インプラントは「チタン」という人間の身体と親和性が高く骨とくっつく性質をもった金属でできています。歯科治療だけでなく、人工関節などの医療現場で使用されているものなので、ご安心ください。

 ホワイトニング

  • ホワイトニングは安全ですか?
    ホワイトニングは昔は歯に悪いというイメージがありましたが、歯科医師の指導の下、正しい知識と薬剤を使用したホワイトニングに至っては、今まで大きな事故は起こっておりません。歯や身体に悪い成分の入った薬剤・光源は使用しておりませんのでご安心ください。
  • 歯を白くするには、どのくらいの期間が必要ですか?
    患者様のご希望・ご要望によって異なりますが、初回は約2週間で元の歯の色から2~4トーン明るくすることができます。反応のでにくい人でも1トーンは明るくすることができ、持続期間は約1~2年程といわれています。
  • 妊娠・授乳中でもホワイトニングはできますか?
    妊娠中・授乳中の方はホルモンバランスの変化が起きているので、ホワイトニング治療はオススメしません。薬剤や身体に害を与えるわけではありませんが、歯を脆くしてしまう可能性があるのでお子様が大きくなられてから治療をおこないましょう。
  • 効果はどのくらい持続するのでしょうか?
    オフィスホワイトニングだと、1時間の施術で約3~6ヶ月。ホームホワイトニングだと、1日2時間マウスピースの装着を2週間続けて、約1~2年程の効果を得ることができます。
    ホームホワイトニングなら自分の好きな時間に施術をおこなうことができるので、仕事が学校で忙しいという方にもオススメです。
  • ホワイトニングは痛くないですか?
    ホワイトニングは自体は麻酔をしたり歯を削ったりしないので、痛みを感じることはほとんどございません。
    患者様の歯質によっては、数時間ほど知覚過敏の症状がでる方もいらっしゃいますが、ほとんど一過性のものなのでご安心ください。
  • 詰めものや被せものは、ホワイトニングできますか?
    残念ながら、ホワイトニングすることはできません。
    お口全体のホワイトニングを行う場合は、ホワイトニングを行った後に、歯の色に合わせた詰めものや被せものに変更する必要があります。